歯

歯の寿命を大きく左右する根管治療|歯を残したい人におすすめ

インプラントのメリット

歯医者

インプラントによる治療は、今では目黒区に限らず全国の歯医者で行われています。インプラントとは、歯をなくしてしまった場合にあごの骨に人工歯根を埋め込み、その上から人工の歯を被せる治療法です。あごの骨に固定することで、硬いものも噛めるのでまるで自分の歯であるかのように使えるというメリットがあります。歯を失った場合の治療は、今までは入れ歯やブリッジが一般的でした。入れ歯は人工の歯茎を含めた義歯をはめ込んで、周りの歯にバネで固定していました。天然の歯がなくなってしまっているので、あごの骨が衰えやすくなり、バネのせいで他の歯に負担をかけてしまうという難点があります。また、入れ歯はぐらつきやすいので、噛みあわせに違和感があるという人も多いのです。もう一つ、よく使われていたのがブリッジです。歯がないところに義歯をはめ込み、両サイドの歯と一緒に固定する方法です。安定感はありますが、健康な歯を削らなければならないという欠点があります。その点インプラントはあごの骨にガッチリと固定するので、歯が動くということもないですし、他の歯に負担をかけることもないのです。しかし、インプラントの治療は非常に高い技術が必要とされます。目黒区でインプラント治療が可能な歯医者を探しているのであれば、腕の良い信頼できる医師を探すと良いでしょう。目黒区には歯医者がたくさんあってどこに行けばいいのか困ってしまうかもしれません。そういう時は、目黒区の歯医者についての口コミサイトなどを見て判断すると良いでしょう。